イマジネーションが大事

土曜日はサロンワーク後、自主映画の撮影に。 この作品には”ヘアメイク”というより”特殊効果・造形”的な感じで参加。 特殊メイクのマスク造形を応用して作ってみたり、現場経験を活かしてやってみています。 特殊メイクを習いに行ってから ちょくちょくこういうお話が 知人を巡り巡って来るように。 でも、そういう造形などをメインで習得したわけでもなく、ましてやそのプロとして活動しているわけでもないので、自分の出来ることと想像力をフルパワーで動かしてどうにかこうにか。 「特殊系で必要なのはイマジネーション」 これは以前、わたしが特殊メイクを習い始めた時に 知人の映監督さんが言っていた言葉。 これ本当にそうで、現実には無いようなコト・モノや 普通の生活では出くわさないシチュエーションを作るには、必要なのはほぼイマジネーション。 今回もどうにかこうにか監督OKが。 また経験値が増えましたw 写真はその撮影現場で写真を撮る監督&写メる主演さん。 そしてそれを見守る小宮凛子ちゃん。この作品への繋がりを作ってくれたのは実は凛ちゃんなのです。感謝☆

続きを読む

凶器は100均で

木場組、ほぼクランクアップ!! 楽しかったなー 阿部ちゃんにも会えて嬉しかったなー 完成楽しみ。 そんな木場監督の今作品主演のイケメン・小原くん。↓ (プロフィールみて同い年と知る。急に親近感。) ぎゃあ!襲われとる!!

続きを読む

(>_<)

DVD映画の撮影が始まりましたー 怖いお話です。。 ハラハラ、ドキドキ、 きゃああーーって内容。 傷などの特殊メイクの出番がいっぱいです。 血糊などをふんだんに使ってます。 転んで出来たヒザの傷っていうのを作りまして、 いい感じにできたので写真を載っけちゃおうかと。。 血・傷などそういうのに弱い方はお気を付けくださいね!  ↓  ↓  ↓   作りものですからね。。。  ↓    痛いっ! ちなみに 今作品の主演・さやちゃんのヒザです。  

続きを読む

クランクアーップ!!

今月頭から撮っていた作品がクランクアップ! あの、豪雨の中ビショビショになりながら撮影した、あの作品です。 →写真は先々週の金曜日、泊りこみ撮影最後の日。 無事クランクアップしたよーって写真ですが、この日は終わっていません。 オールアップしたのは右手に写っている雨宮さんだけ。。 ほんとは左・上吉原さん、中央・金子さんもこの日にオールアップの予定でしたが ま、合宿撮影終了お祝いってことでw そしてそして今日無事に撮り終え、ホントのクランクアップ! いろいろ大変なこともありましたが、終わってみると楽しい現場でした。 傷などの特殊メイクもたくさんやらせてもらったし!(血糊もこんなにたくさん使ったのは初めて) 縫合傷つくるのは面白かったなあ。(→アルバムspecial makeup) 沢山のいろんな経験をさせていただき、ちょっと強くなったような気がしますw 悪天候にも負けず撮影頑張ったこの作品、 クライマックス、豪雨のシーンは必見!! タイトルはまだ未定ですが、日本版・NAKIDです。

続きを読む

豪雨の中・・

昨日までの撮影は、なかなか大変なものでした。。 主演の金子さとみさんもブログで書いていますね 特にクライマックスのシーンでは夜の冷え込みに加え豪雨・・・。 雨避けのテントまで撮影中に倒れ。。 ちょっと怖い作品撮影なので、その時はもう 何かの”呪い”かと でもでも、そのおかげで(というか役者さんの頑張り&スタッフ皆の気合のおかげで) とても迫力のあるシーンに! 写真はその豪雨の中での1シーン。 そうそう、このシーンでは傷の特殊メイクをさせていただきました。 雨宮徹さんと磯村智彦さんのお腹に縫合傷を。(たしか10針くらいw) 写真は→、special makeのアルバムに貼ってあります!

続きを読む

スパッとね

ウェディング仕事の後は、撮影メイクの打ち合わせ。 寒い外の気温とともに幸せオーラは薄れ、一気に現実へw 来週は一週間 千葉で泊りこみでの撮影です。 ←打ち合わせで作ってみた切り傷の特殊メイク。   ワックスで造形、ライニングカラーでペイント+血糊で作ってあります。   痛そうな私の左手。。 来週の撮影では こんな感じのメイクもたくさんやらせていただきますww

続きを読む

ka-e-lu 3

劇団・多少婦人さんの公演 最終日でしたー 始まるとほんとうにあっという間。。 今日は午前中に他で少し仕事があり、下北沢到着がギリギリにならないかドキドキ。 心配をよそに 少しゆとりをもてて到着。よかった! 最後の2公演を無事に終えることができました 最終公演後、メイクオフするときはいつも「無事終えることができた達成感」と「終わってしまう寂しさ」とで なんとも言えない気持ちになります。 ヘアメイクを施した役者さんが舞台上で演じ、それを観たお客様に何か感じて頂いた時に その役のヘアメイクが完成するのだと 私は思っています。 その時間が終わってしまったのね・・・と、なんだか切ないのです。 なのでなので、またご一緒させてくださいねっ 明日は健康診断なので、打ち上げを1次のみ参加で帰宅。 けどそれなりに飲み食いしてしまった。。。 大丈夫か?診断結果!

続きを読む

ka-e-lu 2

公演2日目です。 今日はなんと3公演! 役者さん達はほぼ一日演じっぱなし、ってことになります・・・すごいな。。 写真は楽屋のメイクスペース。 すごく贅沢にスペースを使わせていただけて、ありがたいかぎりです。 遠藤さんが可愛いイラスト付きで席札を書いてくれていました! あ、くっついている物は今回のちょっとしたアクセサリー・ビンディです。

続きを読む

ka-e-lu

本日から 劇団多少婦人さんの公演が始まりました! 今日はゲネのあと1公演。 写真は楽屋のモニターからみている本番の様子。 けっこう踊って回るので、特殊メイクパーツが剥がれないか心配。。 モニターに釘付け。

続きを読む

2日からは下北沢

10/2~4、劇団 多少婦人・第8回公演でご一緒させていただきます。 今日はその通し稽古でした。 ヘアメイクの仕上がりチェックと時間の確認。 そして改善点を多々発見。 早いものでもう来週が本番! はやくより完璧な状態に直さなくっちゃ。 今回はまた以前の公演にも増して面白いメイクをさせていただきます。 こうご期待

続きを読む

石膏と格闘。。

宣言通り、昨日から特殊メイクパーツ作り始めました。 やるとなったら驚異的な集中力を発揮しちゃうんですよ、私ご飯いらなくなるくらい。 昨日 ねんど造形と型どりをし、今日 硬化した石膏にラテックスを流し込む予定、、 だったのですが!! 今朝せっかく取った石膏型を破損 ちゃんと固まっていなかった・・ きっと水とのバランスが悪かったんでしょう。。 で、今日また作りなおし。 きっと昨日作ったものよりいいものができたハズ。。

続きを読む

舞台を終えて・・

無事に舞台全7公演 終えました! 今回わたしがヘアメイク担当させていただいたのは3作品め、渡辺さん作・演の「EYE」。 額・胸元へ「眼」の特殊メイク、そして数学者パスカルのヘアメイク。 ヘアメイクはモデルや役者さんなどに施すことで成り立つもの。 そして役者さんたちの演技と共に仕上がるものです。 舞台上で完成したものは、観ていただいたお客さまへ 少しでも何か(恐怖でも笑いでも)を残すことができたかしら。  。  。  。 でもでも、、 なにより 楽しかったー! キャストの皆さん、スタッフの皆さん、お疲れさまでした そしてご一緒させていただき ありがとうございました!

続きを読む

最終公演

いよいよ 最後の公演。 早いなあ。。 集大成、見せます! 写真は鈴音りんさんと喜屋武ゆみこさん。 開場前、舞台を楽屋から覗いたときの1ショット。

続きを読む

OFFOFF 楽屋

下北沢OFFOFFシアターの楽屋にて。 こじんまりした(というか狭いw)楽屋なんだけれど、劇団員さんたちが上手にスペースを使っており、 十分な広さのメイクブースをいただけました。 いよいよあと2公演!

続きを読む

あひ

いよいよ明日より舞台の本番です。 特殊メイクで今回もご一緒させていただく、劇団・多少婦人さんの第7回公演 【あひ】 今日は劇場でメイクの仕上がりを客席からチェックしてきました。 本番 全7公演、がんばるぞ。 場所は下北沢OFFOFFシアター 自転車で行ける~ 嬉しいな♪

続きを読む

parts

ただいま制作中。。 1月の舞台用 特殊メイクパーツ試作品。 モールドが出来、パーツを作るためのラテックスを買いに行ったら・・・ ない! アートテックスがない! 店員さんをつかまえ色々聞いた結果、仕上がりがほぼ同じという物を購入してきました。 さて、うまくできますかしら。。

続きを読む

Theater Miracle 3

公演最終日です。 始まってみるとあっという間。。 メイクブースは写真のような感じで。 バタバタとメイクした後はもっとグッチャグチャになっているんですが。。 付け鼻をたくさんしてくれた、国枝さんが最後の日のヘアメイクの様子を書いてくれていますよーhttp://blog.goo.ne.jp/yokobug/m/200807 写真は片づけしてるときですね~ 打ち上げでは大入り袋をいただきました! 劇団 多少婦人さんの打ち上げは本当に楽しい。大好きです♪ さすがに若くないので朝まではキビシイですがw 写真はSpecial makeのフォトギャラリーにupします!

続きを読む

mold

今週は特殊メイク用のメイクパーツを作っています。 一つは12/14からの舞台用。 もう一つはある作品用。 原型を粘土で作り終え、先日その型が出来上がって、今その中に入れた素材の乾燥待ちです。 型から取ったらペイントして、メイク前のパーツ作りが完了です。 あとは、あの役のとあの役のを作らなきゃあ 構想をまとめて手を動かさなくっちゃ!

続きを読む

at last..

先日 舞台演劇5公演のメイクを終えることができました。 特殊メイクで役作りのお手伝いをし舞台上で役者さんが演じて、さらに照明や音響とでひとつのものができた瞬間・・・最高ですね。 アンケートで「ゾンビや氷男が怖かった」との意見もいただいたとうかがい、恐怖の対象である2つの役をメイクでサポート出来たかな、と嬉しく思いました。 そしてなにより楽しかった♪ 写真左上は打ち上げでもらった大入り袋。いただいただけで嬉しいのにさらに中には素敵なメッセージが。。こちらこそこのご縁に感謝ですー。 右下はゾンビに用いたメイクパーツ。血糊もついちゃって気色悪さが舞台前よりアップしてます。 メイク写真はアルバムに近々アップ予定です!

続きを読む

ICE

最近、「お前は何屋だ!?」と言われることが度々。。 いやいや、そりゃもうヘアメイク&美容師ですよw それはきっとこういったもの(写真)やうさぎオブジェなどを作ったりするからでしょう。。 さてこの写真、氷を表現したくって作ってみました。見えますかね?? 材料はゼリーフラワーとパウダースノウです。 なぜこういったものを作ってみているかというと、舞台のメイクのお話をいただいたのです!! 以前少し関わった自主映画の繋がりでお話が。ありがとうございます~ 昨日はこれをもってその打ち合わせに。メイクが必要なのは凍死して凍った顔とゾンビのような顔と伺っていたので、これをみせつつ私が考えたイメージを伝えました。 話を進めていくと、ツララがついて凍っているというよりは一瞬にして凍てついてしまった感じのイメージのよう。 ゾンビも傷がただれているというよりほったらかされて干からびてしまった感じとのこと。 これは脚本などしっかり読んで、打ち合わせをふまえたイメージをしっかり形作れるようにしなくっちゃあ! まずは舞台当日のメイク時間もふまえた、メイクパーツ作りです。作ったらまた打ち合わせして劇団側のイメージに近付けれるようにがんばるぞ-☆

続きを読む

special make parts

ちょっとした特殊メイク用に、こんなものを作ってみました。 ・付け鼻パーツ(憧れのツンとした高い鼻に☆) ・傷パーツ(銃弾の傷、切り傷、縫った傷跡) 油粘土で造形→石膏でモールドを作る→モールドにラテックスゴムを塗る→乾いたらリキテックスで着色。写真はこの状態。 あとはこのパーツを顔や体につけて、ライニングカラーなどでメイクして、血糊なんかつけちゃったりして完成! さあて、これ使って作品撮りしなっくっちゃあ♪ どんなかんじで撮ろうかなー ご希望の方にはパーツ販売や出張メイクもしますよー。 舞台や映画の1シーン、あるいは究極の言い訳なんかにいかがでしょう(w 特殊メイクを映画で研究 世界の映画のダウンロードサイト!

続きを読む

specialmakeup seminar

昨年、どーしても特殊メイクを学びたくなり、美容院に勤めながらセミナーに通いました。 立川にある アトリエシュウ(http://www.atelier-shu.com/) 先生は気士団のPVなどを手がけた 小西さん。最近では水曜日の「笑っていいとも」での変身特殊メイクもやっています。 セミナーでは・ライニングカラーでのアニマルペイントメイク         ・ワックスでの傷メイク         ・ゼラチンで作ったつけ鼻をした魔女メイク         ・ライフマスクを取りオイルクレイで造形をしてフォームラテックスマスク作り など          (写真→special makeup) 短期間のセミナーでがっちり教えていただけました! あとは自分の腕を磨くのみ。 写真はフォームラテックスでのゾンビメイク。 あはは、ひどい★ 特殊メイクを映画で研究 世界の映画のダウンロードサイト!

続きを読む