Fragrance

ここ何日か、フレグランスのお仕事をしてきました。
CalvinKleinのETERNITY summerがメイン。
サニーオレンジブロッサム、梨のマティーニのフルーティーでさらっとした甘さのトップノートから始まり、ガーデニアやブルーヒヤシンスの女性らしい香りへ。ボトムノートのトンカビーン、ホワイトムスクが魅惑的。
for menはオーシャンエアーアコードの爽やかな香りからミュゲ、アニススターのスパイシーで甘みのある香りへ。
どちらも爽やかでやさしい香り。やはりエタニティは素敵な奥様・旦那様といった感じ。ご夫婦でどちらにどちらとも使っていただきたい感じです。

しかし個人的にはckIN2Uのhimが気になります。ライムジンフィズなどのピキッとエッジの効いた感じで、なんだか気になって何度も香りを試したくなる。。是非とも男性に使ってほしい!

フレグランス、楽しいです☆ 香りって実体の無いものだけれど、そこから広がるイメージは無限で、そして一番記憶に残るもの。どこかで香ってきたのもがとても懐かしかったり切なかったり安心できたり、眠っていた記憶を呼び起こしてしまうことも。

メイクは線や色の力でなりたいイメージへ近づけていきますが、香りはそのなりたいイメージをまとい、印象づけられます。これは上手に使わない手はありませんね!





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック